Vimのマークをハイライトするプラグイン作りました

久しぶりの投稿です。
なんか AdventCalendar に取っておこうと思ったら、いざそのときになると記事を書くのが怠くなってやらないパターンが多いので、
やはりこういう記事は公開した直後に書くのが一番なんだろうなって分かりました。

Vimのヘルプに

A mark is not visible in any way.
マークはどのようにしても見えません。

とありますが、それを覆すプラグイン作りました。
マークを見えるようにするプラグインならすでに

という素晴らしいものがあるのですが、このプラグイン(や類似プラグイン)は sign を使ってマークを可視化しています。
私は sign 苦手なんですよねー*1
あと、vim-signature は細かい設計が気に入らなかったり。

そんなわけで sign を使わずにハイライトするものを作りました。

f:id:leafcage:20150519163005p:plain

ただ、sign を使ったものと比べてマークの文字がその場でわかりづらいとか目立ちづらいという欠点はあるので、
将来的には sign にも対応させるかもしれません。
現状でも<Plug>(visiblemarks-info-buf)などで簡易的に一覧できますし、詳細な一覧は unite-mark や ctrlp-mark にお任せします。

あと、現在バッファ内にいくつマークがセットされているかモニタリングできる変数や、連番式にマークできる機能も付けたい。
今現在は気力がないのでここまでで。

*1:左側にカラムが増えて折りたたみ時に表示が不格好になるから